ラポールが崩れる瞬間

ラポールが崩れる瞬間

私の本業にも関わること

人とのラポールについてです。

 

人間関係、ビジネス、なににおいても

ラポール、ラポール,ラポール。

 

ラポール、信頼関係との訳もありますが、

お互いが気持ちよくかかわっている状態。

 

安心のなかの、気の置けない仲間関係

というのが近いのでしょうか。

 

ケアマネージャーにおいても、ご利用者との

ラポールの元にお仕事をしているわけであり、

大事なご利用者に支援をしていただく事業所との間にも

ラポールを形成していかなくてはいけないと

つねづね思い、お仕事をしているわけです。

 

お仕事をすることによって、介護保険から報酬が発生して

それで、お給料になっているわけですが、また

私のお仕事によって、ご利用者の満足と同時に

自立した生活に向けての援助にならなくてはいけません。

 

なので、ただ収益にはしり、人気取りのために何でもやってしまう。
ようになっては、援助職のプロとは言えない‼

 

介護保険法に違反していなくても、

自立を阻害するような関わり方の事業所とは

ラポールなんて難しいということになります。

 

ご利用者ご本人やご家族との関係についてもしかりで

別々の人生を歩み、別々の経験を積んで今に至っておられるのですから、

理解できない感情があって当然です。ラポールを得ることも大変なことで、

やっぱり誰だって、「甘えたい。楽したい。」って思うわけで、

まして、病気があるのに「頑張れない。」

「やってられないわー」っていうのも当然です。

「自立、自立って何言ってんだよ!」ってこともありますよね。

 

ケアマネージャーのお仕事は対人援助ですから、

「他人の気持ちなんかわからないから、できないわ。」

では、当然ダメダメで、そのわからないところを

ひもどいていく作業がいります。

そのためには、

【バイスティックの7原則】

対人援助にかかわる援助者の行動の規範となる定義があります。

バイスティックさんというアメリカの社会学者が定義した

相談援助技術の基本です。

ケアマネージャーもこれに則ってお仕事しているわけなんです。

① 個別化の原則

誰一人、おなじ人間はいません。それぞれ別なのです。
似たような、ケースであっても背景はさまざまなので
これは、こんなパターンときめつけず、一つ一つ 個別の問題である。

② 意図的な感情表現の原則

利用者の考え方、抑制されやすい感情を心の枷を外してだしやすく
出来るようにかかわる。

③ 統制された情緒関与の原則

利用者さんの感情にのみこまれないで、利用者さんが自分の問題を
解決できるように、利用者さんの気持ちや心の理解に努める。

④ 受容の原則

頭から否定しない。なんでそういう風に考えているのかを理解するように努める。

⑤ 非審判的な態度の原則

裁かない。いい悪い。善悪を決めない。

常識という枠にとらわれていないか。を考えながらも、

判断はご本人に任せる。

⑥ 自己決定の原則

行動をきめるのはご本人である。本人の意思を確認する。

⑦ 秘密保持の原則

個人情報の保護。秘守義務

ずらっと書いてみましたが、これがなかなか出来ないことでして、

ケアマネージャーも感情がありますから、コントロールするのが

しんどいですね。どうしても感情に流される時もありますし、

緊急事態で、勢いで対応することもあります。

感情は私の過去のできごとが元になっておきることもあります。
たとえば、「嫌いだった教師」に似ているとか。「親」に似ている。

だと、苦手意識が芽生えたりね。

 

自分自身のありようが問われているようなこともあり、

それが、援助者としての私が未熟な部分でもあるわけです。

 

今回、修行のために自己分析の会に参加しました。

主に対人関係でラポールが崩れるのは、コミュニケーションエラーが

起きた時です。また、重なった時です。

 

自分と相手との感情のずれですよね。

なぜに、長年、援助している利用者とでもおこってくるのか。

 

何故に積み重ねたラポールが、一瞬で崩れるのか。

 

自分が思っている自分像と相手からみた自分の差

私からみた相手もしかりと思います。

 

まずは、自分の自分で見えていない部分をさぐる必要があるのでは、

と思ったわけです。

 

自分が意識できていることと、出来ていないこと、

出来ていないことを、潜在意識といいます。

 

通常、意識出来ている部分は2パーセントです。

たった2パーセントの意識のなかで考えているのじゃ

相手からみたときの自分と自分の感じる自分が違っても当然ですよね。

 

受けたのは2つのカードゲームで

潜在意識をさぐるワークでした。

 

簡単な絵から思いつくことは、参加者みんなバラバラで

うまく説明するのは難しいけれど、取りまとめると

 

①死ぬときは、何が大切なのか。(究極のこだわりかな?)
②自分が好きなカードを手元に残すゲーム(私は赤ちゃんに育てるとか若さとか感じた。ピュアなもの)

 

「やっぱり、私はこれがやりたいんだな。こんな風に思ってるんだ。」ってことに

気づかされ、今はそれに向かっていこうと決意したところです。

 

自分と人の感じ方が違うんだな。違って感じているんだな。

そんなもんだなと思うだけでも、気が楽ですわ。

 

とにかく、【違う】を前提として

わかってもらえれば、おめでとうぐらいの気持ちで

どんどん聞いてばいいですからね。どう思われているのかをね。

妙に考え込んで、合わすこともないですし、

【お互いを尊重する】ということですか。

丁寧な感情のすり合わせをするしかないですね。

 

ちなみに、私の語り方は「キーワード重視で単語、短文」

なそうな。そんなこと考えたこともなかったです。

ぱきぱきとわかりやすいと言ってもらえた。

そして、新しいことに挑戦したいし、広めたい。

次の世代に何か残したいと思っているだろーとのご指摘!

 

自己分析実験メンバーさん

国宝孝佳さん 有難うございました。

とっても有意義で素敵な時間が持ててよかったです。

 

介護のお悩みお聞かせください。

 

親の介護、夫の介護、妻の介護
困ったときは、ご相談ください。

介護職さんのお悩みもどうぞ

 

介護のお悩み、お伺いいたします。

ご相談をコメント、お問い合わせでお受けします。

 

 

14年のキャリアあり。丁寧にお答えします。
(匿名でお受けいたします。)

 

Kaigoマイスターよっぴーで動画配信中です。
そちらもどうぞ!

 

在宅ケアを描いたコミックです。
いろいろ参考になりますよ。

はっぴーえんど 1 (ビッグ コミックス) [ 魚戸 おさむ ]

価格:596円
(2019/7/14 00:10時点)
感想(2件)

はっぴーえんど 2 (ビッグ コミックス) [ 魚戸 おさむ ]

価格:596円
(2019/7/14 00:22時点)
感想(0件)

 

Follow me!

ラポールが崩れる瞬間” に対して5件のコメントがあります。

  1. セフィママ より:

    よっぴーさん、すごく参考になりました!
    意識のカード、大事なのは自分としっかりラポール
    していることなんですかね💕

    1. yoppi より:

      セフィママさん、お越しいただきありがとうございます。自分の事って案外とわからないですよね。他人には自分の見えていない自分が見えていると思うと、「敵(相手)を知る前に己を知れ。」って言いますもんね。勉強の日々ですwww

  2. misuzu より:

    こんにちは。
    何においてもラポールが大切なんですね。
    具体的でとってもわかりやすかったです。

    1. yoppi より:

      ブログ訪問いただきまして有難うございます。ラポールは保つのも労力がいりますよね。笑笑。自分を信じるのもへこんだりしながらです。励ましあっていきましょうね。またおいでくださいませ。♡

      1. misuzu より:

        yoppiさん、ありがとうございます!
        これからもどうぞよろしくお願いします。
        またブログ読みに来ますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

認知症のこれから!

次の記事

近畿ブロック大会