介護って何!

 

私なりに介護って何。を考えてみました。

 

動物はどうでしょう。人間以外の動物で親の世話するのっている?

子育てはするけれど親の面倒ってみるのかな?

大自然の中で生きていて怪我をしたり病気になったり困った時はどう

誰も助けてくれないの。

 

群れからはぐれたら、もうおしまい。

シマウマだって、ヌーだって、強いものの餌食になってしまう。

 

本来動物としては子孫を残すために子供は育てるけれど

子供は成長すれば親からはなれてしまうでしょう。

 

自分が大自然の中で生きていくということがとても大変なので、

それだけで一生懸命で大変なんでしょう。

人間が動物から進化した過程で、社会性が備わって、

集団で暮らすようになって、みんなで協力して、

 

狩りをしたり、木の実や草の実などの食べ物を集め、

大きく、強い動物に襲われないように、

寒いときは、みんなで寄り添って、火にあたって

生きてきたんだろうね。

 

ネアンデルタール人の化石の骨に、花粉がいっぱいついたのが

みつかったんだそう。もしかしたら、ネアンデルタール人は、

自分たちの仲間が年老いて死んだら、花を手向けて弔ったのか?

と、いう仮説もあります。

 

人間になっていく進化の過程で、同族、家族の絆ができ

弱いものを守る。世話をする。ということが生まれたのかも。

 

人を思いやり、尊重しあえるということは、

とても、人間的はことです。

 

 

本能のままに、本能だけで暮らしている、動物にはないこと。

理性で、自分を律することで、行っていけること。

 

やさしい気持ち。許しあう気持ち。

 

過去へのとらわれや、こだわりを乗り越えて

最後のきずなを確かめ合う大事な時間。

 

親の世話をする、夫、妻の介護にあたる事は、

動物の本能として備わったものでなく、

人間の理性でおこなっていることだと思うのです。

 

仕事、育児、家のこと、地域のこと

それをして、介護もしてとなると、

 

こころにゆとりを持ち続けることは

なみ大抵でありません。感情に流されて理性も乱れます。

 

イライラもし、ハラハラもし

人の言葉や態度に傷ついてしまいます。

 

たとえ、親であっても、家族であっても

介護で大変なのが、心を維持すること。

 

介護に正解はありません。

方法より気持ち、相手を思う気持ち

 

頼ってくれるのも甘えるのも

頼れる人になっているから、甘えてもいい安心感

 

私は義母を介護することで、いろんな縁がつながりました。

いろんな助けがありました。それが、私の心の財産になっています。

 

きっと、貴方にも宝物になります。

 

介護って何! 人間性を高めて成長できるまたとないチャンス!

愛を確かめて、心通わせるチャンス!

提案です。この体験たのしもうよ。

その日まで、精一杯、介護たのしみましょ

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

初めまして 

次の記事

初期で見つけろ!